Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語

2017年8月9日はグランドオープン・ガラコンサート

トーベ・ヤンソンのムーミン本から生まれた音楽で、ムーミン美術館のオープンをお祝いします。

トーベ・ヤンソンの『ムーミン谷の仲間たち』をもとに、ヨンネ・ヴァルトネンがオーケストラ用の楽曲を作りました。これが8月9日にタンペレホールで初演となります。タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の依頼で実現した楽曲を指揮するのは、タンペレフィルの芸術監督で主席指揮者のサントゥ=マティアス・ロウヴァリです。タンペレホール内に6月にオープンするムーミン美術館と、トーベ・ヤンソンの誕生日のお祝いを兼ねて行われるグランドオープン・ガラコンサートでの演奏となります。ガラコンサートの脚本と演出はマリカ・ヴァパーヴオリが担当。このコンサートのチケットは4月12日(水)発売開始です。

ヨンネ・ヴァルトネン(1976年生まれ)はタンペレ出身の作曲家。トーベ・ヤンソンの短編集から5つの話を選び、オーケストラ向けにその情景を音楽にました。グランドオープン・ガラコンサートではタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団のほかに歌手のマリア・ウリパー、ネッリ・ニューマン、テロ・ハルユニエミ、クリスティアン・リンドロース、ダンサーのミンナ・テルヴァマキ、そして少年合唱団ピルカンポヤットが出演します。音楽に導かれ、そこに知恵と思いやりに満ちた言葉と、豊かな表現で心に強く響くムーミンの挿絵が加わります。トーベ・ヤンソンの世界に浸ってください。俳優のアルミ・トイヴァネンとヤルモ・コスキが、ヤンソンの言葉や本の一節を読み上げてくれます。

「トーベ・ヤンソンの作品から、トーベ・ヤンソンという芸術家の個性とムーミンがもつ独特の雰囲気をピックアップしました。思いやり、自分と違う人への寛容、個性の尊重、家族がひとつになったときの力といったムーミンの世界。この哲学が何世代にもわたって世界中でムーミンが支持される理由なのでしょう」とマリア・ヴァパーヴオリは言います。

グランドオープン・ガラコンサー

8月9日(水)19時開演 タンペレホール、大ホール

チケット 39/49ユーロ、学生30ユーロ

チケット販売 タンペレホールのチケット売り場、Kulttuurimyymälä Aplodi、ウェブではlippu.fiでお買い求めいただけます。4月12日販売開始。