ムーミン美術館

世界にひとつのムーミン美術館はムーミンと芸術を愛する人のための体験型美術館

開館時間

火・水9-17時, 木・金9-19時, 土・日10-17時, 月休館

チケット料金

大人 13 €, 子ども 6 €

所在地

Tampere-talo, Yliopistonkatu 55, Tampere, FINLAND

新型コロナウイルス感染症対策のための制限が2022年1月21日まで強化されました。

ムーミン美術館は通常通りオープンしていますが、一時の来館者数が一階、二階それぞれの展示フロアごとに10名まで、と制限が強化されました。COVIDパスポートの提示は必要ありませんが、フェイスマスクの着用が必須となっています。また、1月21日までのガイドツアーなど、すべてのイベントがキャンセルされました。

安全なご来館のために

体験型美術館

ムーミン美術館は、すべての年代のムーミンと芸術を愛する人のための体験型美術館です。ムーミンたちの冒険物語を臨場感豊かに体験しましょう。常設展では、トーベ・ヤンソンが描いたムーミン挿絵の原画とともに、ムーミンの物語世界へとご案内します。館内では、『楽しいムーミン一家』に登場する飛行おにの帽子に入ってムーミン谷の不思議体験や、ムーミンの物語を立体的に再現した作品の精巧かつ遊び心にあふれたディテール、宇宙にまたたく「彗星」など、見どころがいっぱい。企画展スペース「オブザバトリー」では定期的に企画展を開催し、リピーターの来館者にも常に新たな体験を提供します。

ムーミン芸術

トーベ・ヤンソン

トーベ・ヤンソン (1914–2011)は、多才な芸術家であり作家でした。ムーミン小説の著者、「ムーミンの生みの親」として知られていますが、風刺画やコミックスも制作しています。また、ムーミン小説に加え、大人向けの小説や短編集も執筆しました。ムーミン美術館は、トーベが描いたムーミンの挿絵芸術コレクションが展示作品の礎となっています。

トーベ・ヤンソン – ムーミンの生みの親

ムーミン屋敷

常設展の一番の見どころは、ムーミン美術館が誇る5階建て、高さ約2,5mのムーミン屋敷です。ムーミン屋敷には数々の秘密が隠されています。たとえば、電気制御室やムーミンママ秘蔵のジャム貯蔵室など、ご来館の際はぜひ探してみてください。また、ムーミン屋敷にはサウナもあるんですよ。ムーミン屋敷を制作したのは、トーベ・ヤンソン、トゥーリッキ・ピエティラ、そして二人の長年の友人である医師のペンティ・エイストラの3人、全員の想像力の賜物として誕生しました。

ムーミン屋敷についてもっとみる

タンペレホール・ショップ

タンペレホール・ショップでは、ムーミングッズをはじめ、フィンランドデザインやハンディクラフトなどのユニークな商品を、また、タンペレホール・ショップでのみお求めいただけるムーミン美術館オリジナルグッズを販売しています。

タンペレで最も人気の撮影スポットであるムーミントロールのブロンズ像

ムーミン美術館のあるタンペレホールに隣接する Sorsapuisto公園には、ムーミントロールのブロンズ像が置かれています。ここは、タンペレで最も人気の撮影スポットとして知られ、ムーミントロールの耳をそっとなでると幸運が訪れると言われています。

Characters having a party under the moon.

オブザバトリーではカミラ・ミクヴィッツのイラスト原画を展示中

オブザバトリーにて開催中の企画展

タンペレホールで五感を通して感動とインスピレーショナルな体験を。

タンペレホールでは、毎年1000件を超える各種カルチャー、ビジネスイベントが開催されています。世界にひとつのムーミン美術館ではムーミンたちと一緒に冒険の旅へ、タンペレホール・ショップでは旅の思い出のお土産を、また、タンペレホールはタンペレフィルハーモニー管弦楽団のホームともなっていますので一流のクラシック音楽を楽しむこともできます。レストラン・トゥフトではアットホームな雰囲気の中でお食事を、宿泊を希望の場合は、タンペレホールに隣接する Courtyard by Marriott Tampere City ホテルをご利用いただけます。

日常の煩わしさを忘れ、楽しいひと時をタンペレホールでお過ごしください!

来館情報