バリアフリー

ご来館のすべての方に同様に鑑賞していただけるよう、ムーミン美術館ではバリアフリー機能の充実に力を入れています。ムーミン美術館のスタッフも必要に応じて館内でのサポートやご質問等に積極的にお答えできるよう努めています。スタッフにお声掛けの際は、グリーンのユニフォームが目印です。

タンペレホールのメインエントランスの外側右手には、車椅子やベビーカー用のスロープがあります。メインエントランスの外扉には自動開閉用スイッチが設置されています。

ムーミン美術館とタンペレホールのチケットカウンターは、メインエントランスから中に入ってすぐ左手にあります。ご利用時は番号札を取ってお待ちください。ムーミン美術館チケット用番号札は、タンペレホール用とは異なっていますのでご注意ください。タンペレホール・ショップでのお買い物の場合も、番号札をお取りください。付添人や通訳が同行する場合は、無料で入館できます。ムーミン美術館へは、タンペレホールのロビーをクロークルームやコインロッカーを右手に見ながら直進し、緑の柱のところで右手のスロープを進んでください。

ムーミン美術館入館の際は、チケットをエントランス手前のバーコードリーダーにかざすと、ドアが自動で開きます。

ムーミン美術館来館者用クロークルームは、タンペレホールのロビー右手、タンペレホール利用者用クロークルームの奥にあります。無料となっていますが、セルフサービス、またご利用は自己責任で、となっています。コートやジャケットはハンガーに、またコインロッカーもご利用いただけます。コインロッカーご利用の際は1ユーロコインが必要ですが、ご利用後に返却されます。コンサートなど様々なイベント開催時には有料のクロークルームが設けられますので、そちらを利用することもできます。

長傘、大きなリュックサックやバッグ、スーツケースやキャリーバッグ、濡れたジャケットなどは、美術館内には持ち込まず、クロークルームやコインロッカーに預けてください。館内に持ち込むと展示作品を傷付けてしまう可能性があります。

また、飲み物、食べ物も持ち込まないようお願いいたします。健康上の理由で飲み物を持ち込む場合は、入館時に美術館スタッフにお尋ねください。

タンペレホールのロビーにはクロークルームに隣接して、ベビーカー置き場が設けられています。ムーミン美術館内には、ベビーカーを持ち込むこともできます。

車椅子、ベビーカーは、タンペレホールのチケットカウンターにて貸し出しも行っています。

ムーミン美術館内は二階建てになっています。入口は二階部分にあり、館内二カ所にある階段、エレベーターで一階部分に降りることができます。

レストラン・トゥフトへは、タンペレホールのロビーにある階段、またはエレベーター をご利用ください。

タンペレホール・ショップは、タンペレホールに入ってすぐ左手、チケットカウンターの隣にあります。ショップでは、ムーミン美術館オリジナルグッズはじめ、ムーミングッズも販売しています。

バリアフリーWC(化粧室)は、タンペレホールのロビー階と地階に一カ所ずつ設置されています。地階へはエレベーターで行くことができます。なお、ムーミン美術館内に化粧室は設置されていません。

タンペレホールの化粧室内には、通常、男女化粧室ともオムツ替え台が設置されています。また、バリアフリー化粧室をはじめ、おまるや幼児用補助便座が設置されている化粧室もあります。

盲導犬はムーミン美術館に入館することができます。

ご鑑賞のおともに、日本語はじめ、フィンランド語、英語などでガイドブックも貸出していますので、必要に応じてご活用ください。(注:2022年1月現在貸出停止中)

写真:Jari Kuusenaho.

ムーミン美術館では20余点の立体作品を展示しています。立体作品展示ケースにはスピーカーが設置されているものがあり、日本語でもストーリーを聞くことができます。美術館内は、サウンドスケープ(音環境)にも配慮されています。