Muumimuseo

新型コロナウイルス感染症予防対策について

ムーミン美術館は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症予防対策を、タンペレ市およびTHL(フィンランド国立健康福祉研究所)のガイドラインに則り実行しています。ガイドラインでは、新型コロナウイルスの影響はイベントやそれへの参加を妨げるものではない、また、予防対策としては、手洗いや咳などへの配慮を励行することが有効である、とされています。

 

公衆衛生には通常以上に十分配慮をし、ムーミン美術館は通常通り開館しています。清掃回数を増やし、手すりやドアノブなど、手に触れやすい部分は2時間ごとに消毒、などを実行しています。美術館出入口には消毒液を設置し、呼吸器症状があるスタッフは勤務していません。

 

ムーミン美術館内のワークショップアトリエは、感染症予防対策の一環として3月13日(金)より一時的にクローズされます。これは、アトリエ内では一定数の来館者が様々な道具を用いて比較的長時間に渡り作業する可能性が高いためです。

 

トーベ・ヤンソンのムーミンアート鑑賞にぜひムーミン美術館にお越しください。ご来館をお待ちしています。