Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

マリオットホテル建設工事に際してのムーミン美術館の対応について

タンペレホールの敷地内、ムーミン美術館隣に2019年末オープンが予定されているマリオットホテルですが、現在その建設工事が進んでいます。ユリオピスト通り(Yliopistonkatu)沿い、タンペレホールから向かって右側のエリアは広く工事現場となっています。

これからホテルの基礎工事が6月11日に始まりますが、それに伴い美術館内にも騒音の影響が予想されます。さらに基礎工事では時に振動が起きることも考えられます。今現在の予定では基礎工事の期間は6週間、7月20日までとなっています。

基礎工事期間中の火曜日から金曜日までは、通常の入館料金より割安の料金を設定しました:

大人 10 € (通常料金 12 €)、子ども 5 € (6 €) 、ファミリーチケット 25 € (30€)

なお、週末には基礎工事は行われませんので、土曜、日曜日は通常料金となります。

作品の安全性のため、ムーミン美術館で展示されている企画展『トーベ・ヤンソンとムーミンたち』は予定より1週間早く5月26日をもって終了しました。さらに美術館の常設展で展示されている作品のうち、慎重な扱いが必要とされる作品状態の作品については撤去し、他の作品に差し替えられています。またムーミン美術館は基礎工事の振動からの作品を保護するため、何らかの手段をとっていくことになります。

さらに建設工事のために、タンペレホールの向かって右手にあった駐車場が閉鎖されています。駐車場はP-TAMPERE-TALOをご利用ください。https://www.finnpark.fi/kohteet/p-tampere-talo/info (フィンランド語のみ)

建設工事が進められるものの、ムーミン美術館ではムーミンたちのありとあらゆる物語は、これまで通り息づいています。大洪水からはじまって危険な夏至祭の水に浮かぶ劇場、灯台の島の謎、そしてムーミン一家の十一月の失踪のミステリーまで。トーベ・ヤンソンのムーミン原画とトゥーリッキ・ピエティラによる立体模型により、ムーミンたちの冒険物語が繰り広げられていきます。

美術館へお越しの皆様には、建設工事によりご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。